広告

大手キャリア 電話リレーサービス料の徴収を開始

ドコモ、KDDI、ソフトバンクは、電話リレーサービス料の徴収を2021年7月1日から開始することを発表しました。
電話リレーサービスとは、手話通訳者などがオペレーターとして聴覚や発話に障害がある方の通訳として電話ほかける仲介サービスです。
料金は2021年7月から2022年1月までは1円/月、2022年2月から2022年3月までは0円/月です。