広告

Qualcomm Snapdragon778Gを発表

Qualcommは、TSMC 6nmプロセスで製造されたSnapdragon778G 5Gを発表しました。
このチップは、2020年5月に発表されたSnapdragon768Gの後継チップになります。
Snapdragon768Gは、サムスンの7nmプロセスで製造していましたが、今回はTSMCの6nmプロセスに変更したことになります。

なおSnapdragon778Gを搭載したスマートフォンは、2021年Q2にOPPO、Honor、モトローラ、Xiaomiなどから発売される予定です。

[ソース:qualcomm]