広告

MediaTek ミドルレンジ向けのDimensity900を発表

MediaTekは、ミドルレンジのスマートフォン向けのチップであるDimensity900を発表しました。
このチップはTSMCの6nmプロセスで製造され、最大108MPの解像度のカメラ、4K@30fpsのビデオ録画、120Hzのリフレッシュレートをサポートしています。
またデュアル5Gをサポートしており、5Gと旧世代のネットワークを組み合わせて使用できます。

[ソース:mediatek]