広告

ソフトバンク 値下げによる影響は700億円

ソフトバンクは2020年度Q3の決算を発表しました。
総務省が主導する携帯料金の値下げの影響は、通期で700億円程度の損失が出る可能性があるとのことです。

なおLINEMOのサービス提供が開始されましたが、ソフトバンクなどから移るユーザーは想定範囲内に収まっているとのことです。

[ソース:softbank]