広告

大手キャリア データ回線接続料を半減へ

総務省は、大手キャリアが2021年2月に届けたデータ回線接続料が2010年度比で半額になったことを発表しました。
当初の目標は、2022年2月に2019年度比で半額になることを予定ていたので、約1年前倒しで達成したことになります。
総務省の圧力により、大手キャリアの料金プランが値下げされ、それによりMVNOが苦境に立たされることが予想されていました。
そのためMVNOが早期に回線接続料を値下げするように要望を出していました。

[ソース:総務省]