広告

アップル iPhone12 miniを大幅に減産

アップルはiPhone12 miniの生産を大幅に削減したようです。
既にアップルは昨年の12月の計画に対して20%削減しています。
昨年の時点で、2021年前半は最大9,600万台分の部品を確保するように部品メーカーに依頼していましたが、現在は約7,500万台まで削減されています。

[ソース:nikkei]