広告

ドコモ MVNO向け通話回線レンタル料を値下げへ

ドコモはMVNO向けの通話回線のレンタル料の値下げを、年度内に実施することを発表しました。
なおKDDIも準備中、ソフトバンクも値下げを予定していると発表しました。
これで音声通話の料金が引き下げられる可能性がありますが、音声通話を使用しているユーザーは減少しているので、大きな影響がないと思われます。
なお日本通信は、ドコモに対して14円/30秒を支払っていたとのことです。

[ソース:nikkei]