2017年7月第3週のMNP動向

7月も中旬に入りました。
相変わらず暑い日々が続いていますが、MNP市場は静かな状況です。
ある程度キャリアの夏モデルの発売も落ち着いてきました。

7日間で見ると、久しぶりに大きく増えてきました。
かなり勢いが戻ってきました。
image

 

30日で見ても一気に増加したことがわかります。
毎週末のように増加しているのはいい傾向です。
image

iPhone7も一気に盛り返してきました。
やはりいまでもMNPの主力はiPhone7のようです。
image

 

減産の噂もあるiPhone6sですが、まだまだ頑張っています。
image

 

iPhoneSEは週末に増加しますが、それも僅かなレベルにとどまっています。

image

 

GRATINA4Gも週末に増加していますが、6月のレベルには遠く及びません。
image

 

感想
いつも通りに中旬から下旬にかけて、ツイート数は増加する傾向にあります。
恐らく来週末が今月のピークとなり、再来週末は大きく減少することが予想されます。
例年の傾向だと、当面キャンペーンによるCBなどの増加は見込めず、静かな日々になると予想されています。

ただAndroid勢は、iPhone8に対抗して8月頃から新しい機種の発表が開始されます。
それに伴旧機種の在庫処分が再度開始され、また活気が戻ってくるでしょう。

Pocket

 

池袋と新宿探検 2017/07/15

毎日暑い日々が続いている影響か、お客さんの出足もかなり鈍いようです。
ただ大手キャリアの夏モデルの発売も一段落し、ユーザーの購買意欲も低下していることも原因かもしれません。
次の大きなイベントは、iPhone8の発売となるでしょう。

ビックロ
最近はキャリアの契約カウンターも混雑することがなくなりました。
目立つポップもなく、光関係のCBが目立つ程度です。
端末価格も上昇していることから、店舗としてはこの状態でも利益が出ているのかもしれません。

ソフトバンク:4人
au:5人
docomo:4人
でした。

 

LABI1日本総本店
こちらも幾つかのポップはありますが、全てキャリアが一般的に実施ているものだけでした。
契約カウンターは多くもなく、少なくもないという状況で、店舗としてはいい状態なのかもしれません。
何が売れているのか気になるところですが・・・。
SIMフリー端末は、毎週のようにタイムセールとしてeveryphoneの投げ売りを実施していますが、この機種は売れているのでしょうか?

ソフトバンク:8人
au:6人
docomo:6人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
比較的人が集まっていたのは、任天堂のswitchの抽選会でした。
スマートフォン売り場はそれほど賑わっていない状況です。
ほぼ新機種が出揃ったので仕方ないのですが・・・・。

ソフトバンク:4人
au:3人
docomo:4人
でした。

 

感想
関東地方は暑い日々が続いています。
荒川水系では水不足となっているようですが・・・。
流石にこの暑さだと外出している人も減っているそうです。
各量販店も心持ちお客さんが少ない状況でした。

そのため契約カウンターも混雑しておらず、契約も比較的早くできるようです。
それでも長ーい長ーい説明があるので、1時間以上はかかりますが・・・。
こうなるとキャリアのオンラインショップなどで購入した方が、手間が省けるかもしれません。

昨年の状況を見ると、当面は静かな状況が継続しそうです。
ただauの新料金プランに対して、ソフトバンクが対抗してくる場合は少し荒れることになりそうですが・・・。
ドコモは恐らく様子見に徹するでしょう。

Pocket

 

2017年7月第3週イオンニューコムの状況

一部の地域ではいち早く夏休みに入ったようですが、MVNOの夏休みに向けて色々キャンペーンを開始しています。
イオンニューコムも自社のMVNOであるイオンモバイルのキャンペーンを開始しています。

最近のMVNOはSIMカードを1円、データ容量の増額などが主なキャンペーン内容となっています。
もっと派手に実施しているの会社は、端末購入時にCBの追加や料金の一定期間値下げなど実施しています。
そういうキャンペーンを見ると、イオンモバイルのキャンペーンは少し見劣りします。
実際にイオンモバイルのシェアはどのくらいなでしょうか?

20170515_020

Pocket