スポンサーリンク

まめ情報, 総務省

11月20日から、技適マークがない無線機器での利用が可能となります。
ただし実験目的で一時利用に限定されていますが。
日本ではスマートフォンなどの無線機器は技適マークの取得が義務付けられています。
また技適マー ...

楽天, 総務省

総務省は楽天モバイルの基地局整備が計画よりも遅れていることを発表しました。
楽天は今年の4月に総務省から携帯キャリアとしてランカを受けていますが、6月末時点で当初の予定から遅れていることを確認しました。
そのため7月1 ...

シェア, 総務省

総務省が四半期毎に公表している通信契約のシェアについて、2019年Q1のデータを公表しました。
携帯電話の契約数のシェアは、ドコモのシェアは継続的に減少しています。
KDDIは減少に歯止めが掛かり、KDDIグループのM ...

総務省

例年総務省が様々な規制案を発表した場合、パブリックコメントで反対意見が出てもほぼ無視されます。
そのためこの案がそのまま適用される可能性が高いと思われます。

その場合、今後どのようにモバイル市場が変わるのか考えてみ ...

総務省

総務省が発表した新しい規制には、違約金に関する規制も含まれています。
違約金については上限1,000円となります。
この金額はインターネットのアンケートの6,000人の回答から算出されました。
なお総務省は8割 ...

総務省

総務省はモバイル市場の競争を促進するための規制内容を発表しました。
競争を促進するための規制というのが言葉の矛盾を感じますが・・・。
規制内容は大きく2つありますが、シェアの小さいMVNOは除外されます。

端末代 ...

総務省

総務省で、モバイル市場の競争環境に関する研究会とICTサービス安心・安全研究会、消費者保護ルールの検証に関するWGの合同会合が開催されました。
携帯電話の完全分離プランの義務化に向けた詳細なルールの決定が行われます。

総務省

総務省は5Gの電波の割当を決定しました。
ドコモ、KDDIには600MHz、ソフトバンクと楽天は500MHzとなりました。
ドコモとKDDIと楽天は希望枠通り、ソフトバンクは1枠減となりました。
これは5年後の ...

楽天, 総務省

総務省は今年中に新たな規制を導入し、端末代と通信量の完全分離を義務付けます。
この場合、シェアの小さい事業者は圧倒的に不利となる可能性がありましたが、この規制に対して例外を設けるようです。
シェアが小さい事業者はこの規 ...

docomo, 総務省

中古端末の流通を阻害しているのは、SIMロック解除ができないためと総務省は指摘しています。
これに対応するように大手キャリアに迫っていましたが、ドコモがいち早く対応するようです。

ドコモは中古端末のSIMロック解除 ...

総務省

総務省は『モバイル市場の競争環境に関する研究会』で大手キャリアのMNPコールセンター待ち時間を公表しました。
調査方法はコールセンターに3日間で200回以上架電し、応答までの時間を測定しています。
3日間は連続して行い ...