アップル 新型のマルウェアが発見される

アップルのMac向けに開発された新型のマルウェアが発見されました。
このマルウェアは、最新のM1チップを搭載したMacからも発見されています。

2021年2月17日時点で、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツで大量に検出されており、153カ国で29,139台のMac OSが感染しています。
現在の所、悪意のある動きはしていません。
ただし1時間に1回アップデートがないかサーバーにアクセスし、さらに自己消滅するプログラムモバイル埋め込まれています。

[ソース:redcanary]