Clubhouse 大量の個人データを収集


日本でも人気のClubhouseが大量の個人データを収集し、更に利用者間の会話を録音していることが判明しました。
既存ユーザーが招待する制度ですが、招待する場合はすべての連絡先をClubhouseに提供する必要があります。
また集めて情報は他社と共有できるようになっており、収集したデータから様々な解析ができるようになっています。
さらに中国企業のAgoraはClubhouseに一部サービスを提供していますが、収集したデータが中国サーバーにある場合は、中国当局がデータを入手できる可能性もあります。
技術的には既に可能ではないかと言われています。

Clubhouseのサービスは、まだ試験段階という位置づけなので今後改善される可能性もありますが、個人情報の取り扱いに厳しいEUからは制裁を課される可能性もあります。

[ソース:bloomberg]