池袋と新宿探検 2021/02/13 (番外編)

昨夜の地震には驚きましたが、皆様大丈夫だったでしょうか?
今年も卒業シーズンが近づいてきましたが、例年とは様子が少し違うようです。
緊急事態宣言の影響もあり、引っ越しなどが減っているようです。

ヤマダ電機
最近はガラガラの状態が継続しています。
ポップもiPhone12か新料金プランのものばかりで、目新しさが減っています。
お客さんもほとんどいない状態です。
卒業シーズンが近いのですが、新しく契約しようとするユーザーは少ないのかもしれません。

イオンモバイル
こちらもヤマダ電機と同じく、お客さんはほとんどいませんでした。
そのため店員さん同士がおしゃべりしている状態…。
イオンモバイルは大手キャリアと競合する状態にありますが、学割で勝負するように決めたようです。
とにかく学割のポップが増えています。

感想
緊急事態宣言の影響もあるのでしょうが、携帯売り場はほぼガラガラの状態。
ただモール内はそこそこお客さんがいるので、人出が影響しているわけではないようです。
高額なiPhone12もなかなか売れないようですし、新料金プランになる値下げ競争で各キャリアともになかなか大規模なキャンペーンは打ち出しにくいようです。
Androidの新モデルが登場すれば、少しは活気がでるのでしょうか?
それとも楽天モバイルのように、1円でスマートフォンを販売すると動きがでるのかもしれません。