2021年2月第2週イオンモバイルの状況

大部分のMVNOや大手キャリアの料金プランが出揃い、サービス開始前の宣伝合戦が開始されています。
イオンモバイルは学割で勝負していくようで、大きなポップが目立つ場所に張り出されていました。
ただし調査会社の調査によると、大部分のユーザーはMNPを検討していないようです。
結局色々ありましたが、ユーザーは動かないという結果になりそうです。

最近はポップの内容もほとんど変更なく、新料金プランのサービスが開始される3月までは、当面このような状況が続きそうです。