ソニー 2020年度Q3の決算を発表 スマートフォン販売は100万台

ソニーは202年度Q3の決算を発表しました。
新型コロナの影響で、好調な決算を発表しましたがスマートフォンの販売は100万台にとどまりました。

2019年度Q3では、130万台のスマートフォンを出荷したので、また前年度を下回ったことになります。
ただしモバイル部門の売上高は、販売台数ほど減少しておらず安定していました。

[ソース:ソニー]