2021年1月第5週のMNP動向

1月最後の週末が終了しました。
月末の週末ということで、あまり盛り上がらない状況で終わりました。

7日間で見ると、日曜日がピークとなりましたが先週よりも20%減少しました。

30日間で見ても先週の700件近いツイート数から500件まで落ち込んでしまいました。

iPhone12 Proシリーズの在庫状況もかなり改善してきました。
ただ高額なモデルなので、それほど爆発的に売れている様子はありません。

アップルの主力となっているiPhoneSEですが、あまり動きがなくなってきました。

シェアを拡大しているOPPOですが、月末にかけてツイート数が減少してきました。
やはり月末は動きが鈍くなるようです。

好決算を発表したサムスンですが、まだGalaxy A21が主力のようです。
ツイートもGalaxy A21が多くなっています。

シャープのAQUOSはツイート自体は少ないですが、売れ筋ランキングでは常にランクインしている状態です。
週末にかけて動きはあるのですが、絶対数が少ない状態です。

2021年最初の月が終わりました。
今月は楽天モバイルも新料金プランを発表し、これで大手MNOはすべて新しいプランを発表しました。
ただし小容量モデルについては、まだ動きがありそうです。
楽天モバイルは0円で契約できるプランを打ち出してきました。
これでとりあえずユーザーの流出を防ぐとともに、サブ契約のユーザーを獲得する狙いなのかもしれません。
これでサービスエリアがもっと拡大するといいのですが….。

MVNOも対抗プランを出してきましたが、やはり大手キャリアに対して見劣りしてしまいます。
今年はMVNOの淘汰が始まるのかもしれません。

2月は各量販店でもユーザー獲得のため、新料金プランの宣伝がメインとなりそうです。
そのためスマートフォン向けのキャンペーンは少し低迷する可能性があります。