サムスン アメリカに最先端半導体製造工場を建設

サムスンがアメリカのテキサスに、3nmプロセスで製造する工場を建設するために100億ドル投資するという噂が流れています。
現在TSMCが圧倒的なシェアを確保していますが、サムスンもこれを猛追しています。
アメリカで製造することで、よりアメリカの顧客を確保することを目指していると思われます。
暫定計画では、2021年に着工、2022年に設備を設置、2023年生産開始を予定しているようです。

[ソース:ithome]