2021年1月第2週のMNP動向

1月の2周目の週末が終了しました。
残念ながら今週末から東京など関東圏では緊急事態宣言が発出されました。
既に各店舗も対応に乗り出していますが、当面この状態が続きそうです。

7日間で見ると、流石に3連休ということでツイート数が増加しています。
緊急事態宣言も何のそのと言った状態です。

30日で見ても、もう少しで700件を突破しそうでした。
3連休なので、各店舗ともに頑張っているようです。
ほぼ年末のレベルまで戻ってきました。

iPhone12も流石に年明けよりは増えましたが、それでも50件程度にとどまっています。

一方iPhoneSEは、100件を突破しています。
今の日本での主力端末はiPhoneSEとなっているようです。

OPPOは年が明けて、再度勢いが戻ってきました。
Reno 3Aがかなり格安で購入できるようになったので、激しい宣伝合戦が行われています。

低迷気味だったGalaxyも少しだけ復活してきました。
主力はA20からA21やA41に移ってきているようです。

AQUOSシリーズは少し動きがあるのですが、あまり活発に宣伝していないようです。
売上げランキングではそこそこ上位にいるのですが。

2021年も正月休みが終了し、いよいよ通常のモードに戻るはずでした。
が、残念ながらまたもやコロナ感染者数が増加したため、緊急事態宣言が発出されてしまいました。
当初は東京、埼玉、神奈川、千葉だけでしたが、来週には大阪、京都、兵庫が追加され、さらに愛知も追加されそうです。
何となく後手後手にまわっている気がしますが…。
残念ながらコロナは大手キャリアのように、政府の意向を忖度しないので早め早めに対策を打つべきだと思いますが。

週末は流石に外出する人も減ってきたようですが、平日は相変わらず通勤する人は多いようです。
上手くテレワークに対応できなかった企業が、今回はテレワークを実施しなくなったのでしょうか?

今月の注目は何と言ってもサムスンのGalaxy S21の発表です。
Galaxy S21が発表されれば、Galaxy S20やGalaxy Note20は型落ちとなるので一気に在庫処分が加速することになります。
楽天モバイルで取り扱いを開始して、ポイントをたくさんつけて投げ売りしてくれないでしょうか。

一方auもそろそろドコモのahamo対抗プランを発表する予定です。
横並びの料金設定になると思いますが、プラスαが何になるのか気になります。
そして楽天モバイルは4月以降から、無料期間が終了するユーザーが出てきます。
これらのユーザーを引き止めるためには、何らかの対策を打ち出す必要があるのですが何か対策を打ち出してくるのでしょうか?