2020年 スマートフォン市場11%減少

調査会社のTrendForceが、2020年のスマートフォン市場が11%減少したことを発表しました。
シェアは、サムスンが1位、2位がアップル、3位がHuaweiでした。
Huaweiは、アメリカの規制により2021年は7位まで後退すると予想されています。
また2020年に対して9%の増加すると予想されています。

[ソース:trendforce]