総務省 2021年春に5G電波を追加配分

総務省は2021年春に5G向けの電波を追加割当することを発表しました。
今回割り当てるのは、1.7GHz帯の40MHzで1社に割当ます。
ただし一部周波数帯は防衛省の公共業務用で使用しているため、移行費用を負担する必要があります。
また当面4Gでの利用も可能となっています。

image

[ソース:総務省]