総務大臣 大手キャリアに値下げを要求

総務大臣は大手キャリアに対して、料金の値下げを再度要求しました。
KDDIとSoftbankは、そろぞれサブブランドに20GBの料金プランを追加しました。
当初はこれを評価する発言をしていましたが、なぜか突然主力ブランドでの値下げを要求してきました。
現在新しいプランを発表していないドコモは、12月にプランを発表する予定です。
ドコモがどのようなプランを発表してくるかによって、KDDIやsoftbankの動きが見えてくると思います。

それにしてもこうもくるくるプランが追加されたり変更されると、消費者としてはとても困るのですが…。
政府が消費者の混乱を招いているように見えます。
通信料金をサポート安くしたいのならば、MVNOやサブブランドにMNPすればいいだけなのですが?

大手キャリアはそろそろ政府の介入に反発してもいいのではないでしょうか?

[ソース:nikkei]