2020年11月第2週のMNP動向

11月2週目が終了しました。
今週からiPhone12 miniとiPhone12 Pro Maxも発売されましたが、そこそこ店頭には在庫があるようです。

7日間で見ると、動きがなかったことがわかります。
iPhone12シリーズが発売された割には静かな週末でした。
image

 

30日で見ても、ほぼ先週と変わらなかったことがわかります。
image

 

iPhone12シリーズが発売されましたが、ほぼ先週と同じ傾向でした。
週末にツイート数が増加する傾向があるようです。

 

image

 

iPhoneSEは動きはありませんが、ネガティブな割合が増加傾向です。
image

 

iPhone11は店頭でも徐々に減少傾向です。
サブブランドに投入する計画はないのでしょうか?
image

 

iPhone7も減少傾向です。
iPhoneSEとの価格差も小さいので、今後縮小傾向になるかもしれません。
image

 

楽天などでもOPPOが発表されましたが、今の所大きな影響はないようです。
やはりサブブランドを含むキャリアでの宣伝が必要なようです。
image

 

GalaxyはUQのツイートが多いようですが、あまりいい感情ではないようです。
スマートフォンとしては優秀だと思うのですが。
image

 

AQUOS sense3などが人気なようです。
ただ意外なことにネガティブな反応が多いようです
image

 

iphone12 miniとiPhone12 Pro Maxが発売されましたが、思ったよりも人気がないように見えます。
店頭でも在庫がある状況でした。
やはり高額な価格設定とiPhoneSEとの差別化が不十分だったのでしょうか?
もう数週間様子を見る必要があるかもしれません。
5G対応のiPhone12の売れ行きが悪いと、5Gの普及に遅れがでそうですが。

今年も残り1.5ヶ月となりましたが、最大の注目はNTTによるドコモの買収でしょう。
ソフトバンクやKDDなど多くの企業が懸念を示していますが、おそらくそのまま買収されると思われます。
その後にドコモが総務省の圧力にどのように答えるのか注目です。