2020年11月第1週のMNP動向

いよいよ11月に入りました。
今年も残り2ヶ月です。
iPhone12 miniやPro Maxの発売も開始されます。

7日間で見ると、ほぼ先週と同じ傾向でした。

image

 

30日で見ると、少し先週を上回るレベルにとどまりました。
image

 

iPhone12は先週よりも増加しました。
iPhone12 miniなどの予約が開始されましたが、ツイートはiPhone12の在庫があるというツイートが多いようです。
キャリアショップともに在庫がそこそこあるようです。
 image

 

iPhoneSEはあまり動きがありません。
こちらは今で通りの動きを示しています。
image

 

iPhone11は特に目立った動きはありません。
一応iPhone11 Proなどもあるようですが、価格メリットが少ないので動きはないでしょう。
image

 

iPhone7は減少傾向ですが、ネガティブの傾向が強いようです。
サブブランドが中心ですが、iPhoneSEを販売していることからiPhon7は減少傾向のようです。
image

 

世界で急速にシェアを拡大しているOPPOですが、日本では落ち着いている状況です。
image

 

Huaweiの失速をうまくついてシェアを拡大しているGalaxyも特に動きはありませんでした。
しかしネガティブの反応が高いです。
image

 

AQUOSは少し動きが出てきました。
うまくラインナップを揃えてきたので、その効果が出てくるかもしれません。
image

 

 

今年もいよいよ残り2ヶ月になりました。
今の所サブブランドは冬モデルを発表していませんが、今年は発表しないのでしょうか?
5Gの料金プランやドコモの動きなども気になるところですが、各社ともに様子見なのかもしれません。

アップルは毎月イベントを開催して、新製品を発表しています。
スマートフォンではiPhone12 miniとiPhone12 Pro Maxが発売予定です。
世界ではiPhone12シリーズはかなり売れているようですが、日本の販売ランキングを見る限りは例年よりも厳しいように見えます。
iPhone12 mini待ちなのかしれませんが。

総務省の動きとしては、固定回線とのセット割りを禁止する可能性があるようです。
この場合、ユーザーとしては値上げになるのですが…。
スマートフォンの料金プランの値下げを狙って、セット割りを禁止すると全体的には値上げになって家計の負担になると思います。
今後各キャリアがどのように動くのか気になるところです。