Xiaomi Appleを抜いて世界3位のスマートフォン企業

調査会社のIDCが2020年Q3のスマートフォンの出荷台数を発表しました。
2020年Q3は、前年比で1.3%出荷台数が減少しました。
そのような状況で、Xiaomiは前年比で42%も出荷台数を増やしました。
これはインドと中国でのシェア拡大が影響しています。
一方Huaweiは中国での大幅な落ち込みに見舞われたため、22%も減少しました。
アップルはiPhone12の出荷が遅れたことにより、-10.6%減少しました。

image
image

[ソース:idc]