アップル iPhone13用A15チップはTSMC5nmプロセスで製造

アップルが来年発売予定のiPhone13に搭載予定のA15チップは、TMSCのN5Pで製造されるようです。
生産開始は、2021年Q3ですが今年のように遅延しないために作業を進めているようです。
アップルはほぼすべてのチップをTSMC5nmプロセスで製造するため、Qualcommが製造するためのキャパシティがなくなってしまったようです。
A03A00_T_01_02

[ソース:chinatimes]