2020年10月第4週のMNP動向

いよいよ10月も終わりです。
日曜日からは11月に入りますが、月初の週末は動きが鈍いことが知られています。
アップルのiPhone12シリーズの予約が開始される再来週以降に動きがあるでしょう。

7日間で見ると、かなり勢いが落ちた週末になりました。
image

 

30日で見ても、何とか400件を維持しているレベルです。
image

 

iPhone12ですが、週末ということで少しツイートされています。
各キャリアショップでも在庫があるようです。
image

 

iPhoneSEはiPhone12よりもツイート数が減ってきました。
直接競合するiPhone12 miniが発売されると、ダメージが大きくなりそうです。
image

 

iPhone11ですが、アップルは値下げを実施しましたがキャリアはまだ値下げしていません。
値下げしないと売れないでしょう。
image

 

iPhone7は今後の位置づけが難しくなってきました。
image

 

OPPOはほぼツイートがなくなってしまいました。
image

 

Galaxyもほぼ動きがありません。
image

 

AQUOSは低位で安定しています。
image

 

いよいよiPhone12が発売されました。
残念ながら日本ではプレミアム価格はつかず、店頭でもちらほらと在庫がある状態でした。
中国ではiphone12が爆発的に売れているらしいのですが、日本はiPhone12 miniが本命と言われています。
iPhone12 miniの発売日は11月13日までなので、そこまでiPhoneの動きはないでしょう。

一方のAndroid勢の動きも少なくなってきました。
新しいモデルの発表も一段落したので、仕方ないでしょう。
これから年末にかけて動きが出てくると思われます。

一方注目は、総務省の圧力による料金プランの発表です。
まずauが学割で様子見をしてきましたが、ソフトバンクも追従してきました。
ドコモはNTTの買収が終了するまで、動かないのでしょうか?