Intel NANDフラッシュ事業をSKHynixに売却

IntelはNANDフラッシュ事業を韓国のSKHynixに売却刷ることを発表しました。
価格は90億ドルで、全てのIPライセンス、NAND SSD事業、中国の大連工場が含まれます。
なお売却に必要な政府の承認は、2021年後半までに得ることを目指しています。

このM&Aが成功した場合、NANDフラッシュメモリ5位のSKHynixと6位のIntelのシェアを合わせて19.4%と世界2位のメーカーになります。
1位はサムスンの35.9%、2位KIOXIAの19.0%、3位はウェスタンデジタルの13.8%、4位はマイクロンの11.1%でした。

sk_hynix_cSSD

[ソース:zdnet]

Intelintel

Posted by mobilego