アップル ディスプレイにダイヤモンドコーティングを検討

アップルはiPhone12にコーニング社の第7世代の『Gorilla Glass Victus』を採用します。
第7世代のガラスは、第6世代よりも耐擦傷性が2倍に向上し、粗くて硬い場所で2メートルの落下にも耐えられるます。
ただし、アメリカで毎年5,000万台以上のディスプレイが破損し、その修理費用は34億ドルに達するそうです。
そのためアップルは含む各メーカーは、Gorilla Galssにさらにダイヤモンドコーティングするこど、耐久性を高めることを検討しています。

CGG_NewGlassTypes_GorillaGlassVictus

[ソース:phonearena]

appleapple

Posted by mobilego