2020年10月第1週のMNP動向

いよいよ10月に入りました。
今年も残り3ヶ月ですが、ここから色々なイベントが目白押しです。

7日間で見ると、先週よりも落ち込んでしまいました。
流石に月初めは動きが鈍いようです。
image

 

30日で見ても500件を割り込んでしまいました。
9月は好調だったのですが、10月はどうなるのでしょうか?
image

 

iPhone11はまったく動きがありません。
iPhone12が発売されれば値下げされるので当然でしょう。
image

 

iPhoneSEも安定して推移しています。
平日と週末の変化も乏しい状態が続いています。
image

 

iPhone7も流石に息切れしてきたようです。
まだまだ量販店では激安で販売していますが、流石に4年前のモデルではそろそろ厳しいでしょう。
image

 

OPPOも一時期は広告など活発な動きがありましたが、最近は静かな状態が続いています。
image

 

Galaxyも静かな状態が続いています。
image

 

AQUOSは週末になると突然増えるというパターンが続いています。
主にAQUOS sense3 basicのツイートです。
image

 

いよいよ今年も残り3ヶ月となりました。
10月はiPhone12の発売、ドコモなどのキャリアの冬モデル発表など色々イベントが目白押しです。
またNTTがドコモを完全子会社化したり、KDDIがUQモバイルの完全統合が完了したり、各キャリアも動きが激しくなってきました。
政府の圧力に対応意味もあるのでしょうが、政府が圧力を掛けると競争が低下しているのですが…。
MNP件数も激減し、通信料金を値下げするとMVNOもさらに淘汰されてくるでしょう。
結局残るのは一部のMVNOと大手キャリア、サブブランドばかりとなりそうです。
唯一サブブランドを持っていないドコモが、サブブランドを作るという噂も出ています。

今後の注目はiPhone12になりますが、残念ながらプレミアム価格は発生しないでしょう。
昨年のiPhone11も、今年のiPhoneSEもありませんでした。
またコロナの影響で所得も減少していることから、売れ行きも厳しいと予想します。

一方でAndroid勢の冬モデルは、5G対応のミドルレンジモデルが続々と登場します。
これで一応5Gの普及の準備は進みそうですが、果たして5Gは本当に一般ユーザーに必要なのでしょうか..。