2020年8月第5週のMNP動向

8月も終了しました。
いよいよ残り4ヶ月となります。
これから冬モデルの発表が続々と行われますが、コロナ禍の影響で高額なスマートフォンはなかなか売れないでしょう。

 

7日間で見ると、先週よりも少しだけ増加しました。
月末の週末は減少することが多いのですが、珍しいことです。
image

 

30日で見ても少し増えたことがわかります。
image

 

iPhoneSEのツイート数が急増しました。
今週からサブブランドなどでもiPhoneSEの発売が開始されたことが影響しています。
image

 

iPhone11は完全に低迷しています。
iPhone12の発売が近いので仕方ないでしょう。
image

 

iPhone7は少しだけ盛り返しましたが、iPhoneSEに売れ筋が移ってしまったようです。
image

 

相変わらずGalaxyは勢いがあります。
ただしA41よりもA20の方が、まだまだ主力なようです。
image

 

XperiaもSIMフリーモデルを発売すると発表しましたが、大きな影響は出ていません。
価格とスペックのバランスが重要ですが、Galaxy やOPPOに対抗できるでしょうか?
image

 

OPPOは少し勢いが落ちてきたようです。
アメリカの制裁が中国の他のスマートフォンメーカーまで影響する可能性を考えるとなかなか手を出し難くなってきました。
image

 

8月も終了し、いよいよ9月に入ります。
9月はIFAでAndroid勢が新モデルを発表しますが、今年はオンラインでの発表に移行します。
注目はミドルレンジのスマートフォンと5G対応のスマートフォンがどの程度発表されるかでしょう。
もちろん価格も重要ですが。

日本では割引額の制限とコロナ禍の影響で、ハイエンドモデルはなかなか売れない状況のようです。
すでにミドルレンジのスマートフォンでも、十分なスペックがありわざわざハイエンドモデルを購入する必要もなくなってきたのでしょう。
iPhone12の価格も気になりますが、もし高額だった場合はなかなか売れないのかもしれません。
その場合は、価格を下げたiPhone11が主力になる可能性もあります。