総務省 MNPの手数料を無料化へ

総務省は現在3,000円の手数料が必要であるMNPの事務手数料を、無料とする案をまとめました。
これでさらに競争を即し、携帯電話料金のコストを引き下げることを目指します。
ただし店舗で手続きする場合は、上限1,000円の手数料を認めます。

総務省は手数料の高止まりが乗り換えの障害となっていると考えているようです。
ただ実際は、MNPをしてもメリットがほぼないことが原因だと思われます。
通信料金が高いと総務省は考えていますが、民間会社の調査では国際的には中間レベルの通信料金であるという結果が報告されいます。

 

[ソース:nikkei]