スポンサーリンク

スポンサーリンク

ARMがライセンス料金の引き上げを計画

スマートフォンに搭載されるチップはほぼ全てARMの技術を採用しています。
ところがARMがライセンス料金の引き上げを検討しており、一部のユーザーについては最大4倍に引き上げるようです。
これはスマートフォンのコストに影響を与える可能性が高く、今後スマートフォンの価格が値上がりする可能性があります。

この動きに対して、一部の企業はARMベースのチップの代替品の検討を行っているとのことです。
ただ代替品の開発には数年を要することから、当面ARMを使用せざる負えないでしょう。

 

[ソース:reuters]