スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年7月第1週のMNP動向

いよいよ今年後半戦に入りました。
7月はマイナポイントの争いになりそうですが、規模として小さくなりそうです。
恐らく大手キャリアの争いになるのでしょう。

7日間で見ると、月初めの週末のためそれほど活発ではありませんでした。
夕方に少しツイート数が増加したのが珍しいです。
image

 

30日で見ても低迷したことがわかります。
6月は400件に届きそうだったのですが、300件を切ってしまいました。

image

 

iPhoneSEは4日以降にツイート数が増加しました。
ドコモなどが割引額を変更することを事前に予告した影響があるのかもしれません。
image

 

iPhone11は割引22,000円で安定しています。
これ以上は総務省の規制で値引きできないのですが…。
image

 

iPhone7も勢いがなくなってきました。
サブブランドは少しずつAndroidの格安スマホに力を入れだしています。
image

 

OPPOは先週は動きがあったのですが、今週は静かでした。
MVNOや大手キャリアでも取り扱うので、今後色々割引が行われると思われます。
image

 

Galaxyは相変わらずA20が一括1円で販売中です。
Galaxy A41も発売されましたが、流石に一括1円までは価格が下落していないので、主力の交代はもう少し後になりそうです。
image

 

いよいよ今年後半戦が始まれました。
ただ全国的に梅雨で、九州などは大雨が降っています。
また東京などは、連日新型コロナウイルス感染者数が3桁台となっており、少し外出に二の足を踏む状況です。

キャンペーンは、5%還元が終了しましたがマイナポイントの登録が始まりました。
25,000円の使用で5,000円が還元されますが、事業者独自で追加の還元が実施されています。
今後還元額の変更等もありそうですが、しばらくは推移を見守りたいところです。