2020年6月第3週のMNP動向

6月3週目が終了しました。
今週末は高速道路などでも渋滞が発生し、前年と比較しても人出が増加した地域もあるようです。
少しずつですが、活発化してきたようです。

7日間で見ると、日曜日がピークという珍しいパターンの週末でした。
image

 

30日で見ても、先週末を上回ってきました。
image

 

全体的に活発化してきたようですが、iPhoneSEは先週とほぼ同等です。
ちょっとiPhoneSEは失速してきている用に見えます。
image

 

iPhone11もあまり活発に動いていませんが、安定しています。
image

 

一番活発なiPhoneは、iPhone7でした。
UQモバイルがかなり力が入っているようです。
image

 

以外に頑張っているのはiPhoneXRです。
非常に安定しています。
image

 

OPPOはAndroid勢の中ではツイートが多いメーカです。
Huaweiがアメリカの制裁で失速したので、OPPOがその空きを狙っているようです。
image

 

サムスンもA20など格安スマホを日本に投入しており、頑張っています。
image

 

少しずつですが、経済も通常の状態に戻りつつあるようです。
緊急事態宣言の前の4月の週末まで戻ってきました。
ただし昨年はこの時期は1300件もツイートがあったので、わずか1/4のレベルです。
これは総務省の規制強化の影響もあるのですが・・・。

日本で人気のあったiPhoneも最近失速気味のように見えます。
iPhoneSEも今までのiPhoneのようにランキングをすべて埋め尽くすほどにはなっていません。
iPhone11もランキングから消えてしまい、代わりにAndroidの格安スマホが常時ランクインしています。
各携帯ショップでもAndroidのツイートが増えています。

総務省の規制を考えると、2万から3万までの機種であれば割引など考えても安価に販売できるためでしょう。
スペックも数年前と比較すると、かなりのハイスペックになっているので、通常の使用であれば格安スマホでも問題ありません。

今後はiPhoneユーザーは増えることはないかもしれません。
ただiPhoneユーザーがAndroidに乗り換える可能性は小さいと思いますが。