スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国 5Gネットワークに対する不満が増加

韓国は既に5Gネットワークのサービスの提供を開始していますが、ユーザーからの苦情が増加しているようです。
そのため韓国政府は、主要都市の5Gネットワークのサービスの評価を開始しました。
これらの都市で約100箇所の場所でサンプリングし、通話品質を確認します。

消費者団体が収集したデータによると、昨年から5Gネットワーク障害に関する問い合わせが約2,055件あり、さらに3人に1人はサービスの解約方法についてでした。
また政府によると、5Gネットワークに関する苦情は過去1年間に処理した苦情の20%を占めています。

5Gネットワークは4Gの時よりも多くの基地局が必要となりますが、恐らく基地局が少なくカバーできていない箇所が多く発生しているのでしょう。
コロナウィルスの影響もあり、大手通信キャリアの5Gの整備は遅れているようです。

[ソース:koreaherald]