スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年5月第3週のMNP動向

GW最初の週末、そしてキャリア版iPhoneが発売された週末でした。
関東は土曜日は雨、日曜日は暑い日になりました。

7日間で見ると、いつもの週末のような動きでした。
最近は低水準で安定しています。
image

 

30日で見ても、ほぼ先週と同じレベルでした。
キャリア版iPhoneSEが発売された割には静かな週末でした。
image

 

キャリア版のiPhoneSEが発売されましたが、盛り上がっているとは言えないレベルです。
緊急事態宣言が解除されましたが、大都市圏では引き続き継続されているためあまり派手に宣伝できないのかもしれません。
image

 

iPhone8は見事なほどツイートがなくなりました。
大手量販店ではまだ販売しているのですが、流石に携帯ショップでは厳しいのかもしれません。
image

 

iPhone11は先週と同じレベルでした。
キャリアショップのツイートが減っているので、なかなか増えないようです。
image

 

以外に頑張っているのがiPhone7でする。
ワイモバイルなどのサブブランドが取り扱っており、力を入れているようです。
iPhone8はサブブランドで取り扱わないのでしょうか?
image

 

ワイモバイルがHuaweiをツイート数を増やしています。
アメリカからの制裁が強化されたので、Huaweiはさらに厳しい状況に陥りそうです。
image

 

Oppoは平時でも安定ています。
Oppo A5 2020を中心にツイートが行われています。
image

 

GW明けの最初の週末でした。
多くの地域では緊急事態宣言が解除され、外出する人が多かったようですが、残念ながらスマートフォン市場は凍りついたままのようです。
キャリアショップも少しすづ通常の営業状態に戻すようですが、今後の新型コロナウイルスとの戦いは続きそうです。

キャリア版のiPhoneSEが発売されましたが、キャリアショップでは業務がかなり制限されているので、あまり派手な動きはないようです。
そのため買取価格もほぼ動きがない状況です。

Androidは5Gの展示が強化されていましたが、その横に10,000円から20,000円のスマートフォンが売られている状況では、なかなか売れないでしょう。
恐らく冬モデルには、中国メーカーの5G対応のミドルレンジが日本にも投入されると思うので、5Gのスマートフォンは年末にならないと普及しないと思われます。
ただし新型コロナウイルスが終息していればの話ですが・・・。