ソニー AI機能を搭載した世界初のインテリジェントビジョンセンサーを発表

ソニーはAI処理機能を搭載した世界初のインテリジェントビジョンセンサーを発表しました。
インテリジェントビジョンセンサーのIMX500は12.3MP、1.55umピクセルのチップで、DSPとメモリを備えたロジックチップで構成されています。
またGoogle MobileNet V1モデルを使用した時の画像分析に要する時間は31msです。
画像データはチップ内で処理されることから、不要なデータを外部に出力する必要がなく、プライバシーの保護に役立ちます。

 

sony_20200515_1

[ソース:sony]