楽天モバイルの計画を発表

楽天は決算発表を行いました。
データ通信量は順調に増加していますが、残念ながらau経由ではどの程度か不明です。
image

重要に通信基地局の建設計画ですが、当初予定の3,432から4,738へと前倒しで進んでいることがわかります。
ただし大手キャリアの基地局は約20万なので、まだまだ道のりは遠いことがわかります。
image

 

なお2021年3月までに、人工カバー率70%を目指しているようです。
楽天としては、できるだけ早く自前の基地局を増やしてauに支払うデータ料を削減したいところです。
image

 

[ソース:楽天]