スポンサーリンク

スポンサーリンク

5GスマートフォンはサムスンとHuaweiの争いへ

5Gスマートフォンが続々と発売されていますが、2020年Q1のシェアではHuaweiとサムスンの戦いになっています。
サムスンは830万台の5Gスマートフォンを出荷しました。
一方Huaweiは800万、Vivoが290万、Xaiomiが250万台出荷しました。
Huaweiとサムスンの2社だけで、5Gスマートフォンの67.6%を占めています。

인쇄

[ソース:koreaherald]