スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン カメラレンズの注文を30%削減

スマートフォン用のカメラレンズを販売しているLargan Precisionが、Q2の出荷予想を発表しました。
サムスンは30%減、Oppoは20~30%減、Xiaomiは10~20%減、Huaweiは5~10%増でした。
Huaweiのみ増加しましたが、中国国内の販売が堅調であると予想しているようです。

[ソースdigitimes]