スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年Q2 アップルの決算を斬る その2

アップルが2020年Q2の決算を発表しました。
Q2は2020年1月から3月までの決算ですが、新型コロナウイルスの直撃を受けた状況です。
カテゴリ別に見ると、iPhone、iPad、MACのいずれも前年同月比を下回る結果となりました。
iPhoneは-6%、iPadは-10%、Macは-3%でした。

一方サービスは16.6%、ウェアラブルは22.5%と大幅に前年同期比を上回りました。
アップルは少しずつサービスへと主力事業をシフトしていることがわかります。

image