スポンサーリンク

スポンサーリンク

全キャリアショップ 業務縮小

総務省は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、通信サービスの販売店に対してさらなる取り組みの強化を要請しました。
今回の要請では、接客時における感染防止と来店数の抑制です。
これに伴い、ドコモ、ソフトバンク、au、UQ、ワイモバイルはショップにおける業務を縮小することを発表しました。

大きな対策としては、3点あります。

  1. 営業時間の大幅に短縮
  2. 業務内容の縮小
  3. 感染防止のための対策

営業時間は、ドコモ、ソフトバンクは16時まで、auは17時もしくは18時までとなります。
この対策は2020年5月6日まで実施されますが、現状を考えると延長される可能性が高いのではないかと思います。
またショップでは、故障、付属品の販売等、オンラインでできないものだけ対応します。