スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク元社員 ロシアに機密情報を提供

警視庁公安部はソフトバンクの機密情報を不正に取得し、在日ロシア通商大胸部の職員に渡したとして、ソフトバンクの元社員を逮捕しました。
元社員はソフトバンクのサーバーにアクセスして、営業秘密である機密情報など2点を複製し取得した疑いが持たれています。

なお元社員は逮捕容疑を認めており、複数回現金をもらったと話しています。
ソフトバンクは持ち出された文書は気密性が低く、また同社員は機密性の高い情報へのアクセス権限を保持していないと発表しています。

[ソース:nikkei]