2020年版 iPhoneのサイズが判明

アップルは2020年のiPhoneは、ほぼiPhone11と同じデザインを踏襲するようです。
違いは背面カメラの数と厚さ、高さになります。
5.4インチモデルはiPhoneSEとiPhone8の中間の高さ、6.1インチモデルはiPhone11とiPhone11Proの中間の高さ、6.7インチモデるはiPhone11Pro Maxよりもわずかに大きくなるようです。

6.7インチモデルの厚さは7.4mm程度でiPhone11Pro Maxよりも大幅に薄くなります。

 

[ソース:gsmarna]