スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019年12月第3週のMNP動向

今年も残り2週間となりました。
10月の規制強化以降、MNP市場は完全に休眠状態。
その変わり電子マネーなどのキャッシュレスサービスに相当の販促費をつぎ込んでいるうようです。

7日間で見ると、少しずつ増えてきていますが相変わらずの低迷ぶりが続いています。
image

 

30日で見ると、先週よりも増加していますが昨年のレベルと比較する20%程度まで減少してしまいました。
 image

 

相変わらずiPhone8の販売は続いていますが、勢いは全くなしです。
一括0円も厳しい状況では仕方ないでしょう。
image

 

iPhone11も低水準で安定しています。
iPhone11のCBは全キャリアは一律22,000円なので仕方ないでしょう。
image

 

例年では型落ちのiPhoneの投げ売りが行われるのですが、今年はまったくポップを見かけません。
image

 

今年も残り2週間となりましたが、相変わらず盛り上がりにかけます。
Android機種のツイートも少しだけですが流れていますが、かなり少ない状況です。
中国メーカーなどの参入が相次いでいますが、もともとの価格が低いのでCBなどはあまりありません。
各キャッシュレスサービスのキャンペーンを利用して割引で購入するのがせいぜいでしょう。