スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル 2021年版iPhoneから完全ワイヤレス充電へ

アップルはiPhoneの充電ポートは未だにLightningを採用していますが、既にiPadなどはUSB Type-Cを採用しています。
今後LightningからUSB Type-Cへ移行すると予想されていますが、2021年には充電ポートを削除して、完全にワイヤレス充電のみへと移行することも計画されているようです。

またiPhoneSE2 Plusと呼ばれているiPhoneSE2のアップグレード版は、ホームボタンがないフルディスプレイが採用されると予想されています。

next_iphone

[ソース:9to5mac]