スポンサーリンク

スポンサーリンク

池袋と新宿探検 2019/10/19

10月も3週目に入りました。
総務省の規制が強化され、いろいろ状況が変わっていますが、iPhone11人気は相変わらずのようです。

 

LABI1日本総本店
ドコモが端末購入割引対象機種を増やしたことで、Androidのポップが増えていました。
ただし主力はiPhone11のように見えます。
auやソフトバンクの契約カウンターは混雑していましたが、iPhone11の契約ではないかと思われます。
久しぶりに臨時の契約用のテーブルが準備されていました。

ソフトバンク:22人
au:18人
docomo:17人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
ソフトバンクとauの契約カウンターは混雑していましたが、ドコモの契約カウンターはそれほどでもありませんでした。
相変わらず割引のポップはほぼない状態で、目立つのはiPhone11ばかりでした。
SIMフリーモデルの冬モデルが発売されれば、もう少し状況が変わると思われます。
こちらもレイアウトを変更して、契約カウンターを増設していました。

ソフトバンク:7人
au:9人
docomo:3人
でした。

 

感想
先週は台風のため、ほぼ都心の店舗は閉店していました。
ようやく10月に入って初めてまともな週末となりましたが、状況は相変わらず厳しいです。
ドコモはAndroidを中心に、端末購入割引を開始しているので、一括0円のポップが目立ちました。
ただしFOMAからの機種変更になりますが。

ドコモは2020年末で3Gを終了したいという旨を発表しているので、今後FOMAからの機種変更に対する優遇を増加させてくるのではないでしょうか?
ただし現状FOMAユーザーはかなりの規模になるので、本当に終了できるかは疑問ですが。