スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google Huawei Mate30シリーズがAndroidのライセンスを受けていない

アメリカの制裁のために、HuaweiがGoogleからAndroidのライセンスを受けられないと噂されています。
今まで発売されたモデルについては問題ないのですが、今後発売されるモデルについてはこの問題があると言われていました。

今回Googleは、アメリカ政府からHuaweiに対して販売を禁止されているため、Androidのフルバージョンのライセンスを提供できないとコメントしました。
GoogleがHuaweiに対してAndroidを販売するには、アメリカ政府からのライセンスを受けることが必要となります。
現在130社が申請していると言われていますが、まだ1社もライセンスを受けていないようです。
そのためHuaweiがMate30シリーズを発表しても、販売が遅れる可能性が高いです。

[ソース:reture]