スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル サードパーティのバッテリー交換に対して警告

アップルは非公認業者がiPhoneのバッテリーを交換した場合に、iOS上からバッテリーの状況が確認できなくするようにしました。
この対応に対してアップルは公式な声明を発表しました。
アップルはユーザーの安全性を重視しているため、適切にバッテリーの交換が行われる必要があると考えています。
すでにアップル認定のサービス業者が多く存在しているので、そちらを利用してほしいとのことです。

なおiFixitによると、アップルの純正バッテリーに交換しても警告メッセージが表示されるとのことです。
この問題はiOS12、iOS13のベータ版が動作しているiPhoneXS、iPhoneXS MAX、iPhoneXRによみ影響するとのことです。
 

[ソース:imore]