スポンサーリンク

スポンサーリンク

KDDIとソフトバンク 地方での5G基地局資産を共有

KDDIとソフトバンクは、地方での5G基地局資産を相互利用することで合意したことを発表しました。
5Gネットワークでは、28GHzや3.7GHzなどの高周波数を使用するため、安定して通信を行うには膨大な基地局が必要となります。
そのため事業間での重複を避けるために地方ではこれらの基地局資産を共有することにしました。
まずは今秋から北海道旭川市内、千葉県成田市内、広島県福山市内で共同実証に取り組みます。

 

[ソース:kddi]