スポンサーリンク

スポンサーリンク

IntelなどHuaweiとの取引を再開

アメリカ政府はHuaweiに対して制裁を実施している影響で、IntelやQualcommなどのアメリカ企業もHuaweiとの取引が出来なくなっています。
そのためこれらの企業の業績にも影響が出てきましたが、アメリカ企業の一部はHuaweiとの取引を再開したようです。
今回の制裁は、アメリカの技術や材料を25%以上含む場合が対象となります。
ただし海外の子会社などが製造したものは対象とならないため、以前に買収した企業を使うことで制裁を回避したようです。

 

[ソース:bbc]